« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

08/31/2008

8/31 小倉11R 結果

B

うーん、フサイチはお話になりませんね。
-12キロは確かに嫌な気はしましたが、もう少しやれてもいいと思ったのですが。
ナリタは位置取りが後ろすぎですね。

勝ち馬は指数的におさえれる馬です。
また外差の馬場と思っていた小倉が案外内が残ったりするケースが見られていたので・・・。
と何やら言っても馬券が取れていないと意味がない。

日曜日の好走領域馬は数はいたが、あまり走っていない。
指数が抜けているなど総合的に優秀な馬が好走していた。

|

08/30/2008

8/31 小倉11R

□小倉11R 別府特別 芝1200m 18頭

A

◎12番フサイチサガントス
○ 3番ナリタスパーク

12番フサイチサガントスは抜けた指数馬。
しかし地方馬で芝指数は1走分しかない。
指数的には信頼できる指数ではあるが穴目なら軽く遊ぶこともできるが・・・。

3番ナリタスパークは好走領域馬。
◎を無視すると同馬が浮上してくる。

この2頭、ともに血統面の裏づけが薄い。
12番フサイチが全く人気がなければ複勝で遊ぶことも考えるが、ここは2枚軸でいきたい。
指数的には混戦ではあるが指数順位が出る馬、レベルの高いレースを経験している馬が少ないので組みやすい。

|

8/30 小倉 4R 結果

1aa

1aaa

1着:12番パールグレイピアス
2着:11番テイエムマイサクラ(好走領域)
3着: 2番チョウラブラブ

馬連:7.7倍
3連複:20.2倍
ワイド:2.8倍

同じ好走領域では新潟4R指数1位馬からの馬券が嵌っていたが、こちらも悪くない結果だと感じる。
指数1位からも買うが指数1位からしか買わないわけではないということを示す意味でね。

レースは安心して見れていましたが馬連も取りたいところなので差してくれて満足。
血統面がかなりよかったので指数と相成って期待していましたしね。
ただ馬券は3連複が20倍を超えるならば11,12軸を厚めに買うという判断があってもよかったと思う。
3連のオッズよりも複勝とワイドのオッズを確認していたので勝負は複勝とワイドとしました。
まあ満足です。

|

08/29/2008

8/30 小倉 4R

□小倉 4R サラ3歳未勝利(牝) 18頭 芝2000m

1a_2

◎11番テイエムマイサクラ
○12番パールグレイピアス
△13番メイショウキール

指数1位は13番メイショウキールだが指数の安定性や質を見ても11番テイエムマイサクラが抜けている。
また12番、13番の2頭は指数的に見れるが対戦成績的に問題がある。

11番テイエムマイサクラは小倉が初だが血統的に適合率が高い。
天候、馬場が微妙なので全幅の信頼はおけないものの差しが決まる可能性はある。

馬券は当初11-12-13の並びで勝負を考えた。
しかし馬場もあるが先着を許している馬がいる点、未勝利、そして指数順位がつかない馬の指数が割りとあるということが引っかかる。
単複配当が見込めればいいが恐らく人気だろうし手広くいって取れるという信頼度も低い。
当日まで悩むところだ。

|

8/30 今後の指数表についてのお知らせ

IE7への自動更新により指数表の表示は現段階で不可能のようです。
改善策を考慮する時間がございませんので暫く指数表の公開を休止します。
再開予定は未定ですが、元々廃止の方向でしたので、このままの終了の可能性もございます。

制作が遅れていますが新サイトでは指数表というか指数の見方について考えているものを公開する予定です。
一般的な指数表と僕の指数表で違いは多少ありますが、スピード指数には変わりありません。

指数表を期待されていた方には申し訳ございませんがご了承を。

|

08/24/2008

8/24 新潟12R 結果

1

9番セフティプラスワン 5着

オッズをみた段階で単複で。
休み明けで5着なら悪くないのですが、あまり評価できない5着ですね。
砂質の変更からか新潟ダートは前がとまらないので、あの位置で競馬をしては・・・。

前回狙ったギブソンガールも同様で、あの位置から競馬をしては差し遅れる。
馬券になった前回だが今回は馬券にもなれず。
指数上位の馬で逃げた馬が勝ち、後方で競馬をした馬は届かない。

そういった馬を狙ったのがいけないんですけどね。
土曜日は馬券が嵌り捲くったが日曜日は抜けが多かった。
日曜日は前半で大きく勝てたが後半にもう一押しがなかった。
勝ってるからいいが抜けが目立つということは少し問題、勝てているうちにシッカリしないといずれ勝てない日は必ずくる。

|

08/23/2008

8/24 新潟12R

□新潟12R サラ3歳以上500万下(牝) ダ1800m

G

少し遅くなり、まだまだ明日の予想について考えないといけないが、あまり遅くなっては予想の参考にもならないので今回は指数上位のレースで。

ここは高い指数を出した馬が5頭と馬券が組みやすい。
指数1位で抜けた指数馬、好走領域に該当する9番セフティプラスワンは長期明けの馬。
降級、牝馬限定戦で狙いだし時期的に休み明けも悪くないかもしれない。
ただ蓋をあけてみないと状態がわからないので、ここは指数上位で決まる可能性が高いので保険をかねて上位のボックスを買いたい。

指数ランクを見ると印を打った馬にも上下ができそうだが対戦成績が勝ったり負けたりという点を考慮して上下するならオッズなりか。
配当面が苦しければ9番セフティプラスワンの単複も視野に。

|

8/24 指数表

「DM080824.TXT」をダウンロード

|

8/23 新潟 6R 結果

F

1着:15番サラマナザール
2着:10番スペシャルハート(好走領域)
3着: 9番ブレイクアスペル

軸馬は馬券になったが相手が抜けた。
未勝利戦なので、こういったケースは多々あるし軸馬が走れば問題ない。
ただ本線系の3頭は指数的に悪くなく、この3頭が揃って馬券をはずすとは考えていなかった。
土曜日の好走領域馬の馬券率は非常に高かった。
しかし抜けが目立った。
一枚落ちた好走領域馬の札幌5R9番スプリッツァーが2着好走。
馬券も嵌ったので、こちらを・・・とも思うが地方指数があったので・・・。
公開という意味では少し流れがなかったかもしれません。

見せうちが出来ない場合は予想公開などはしていられないので掲載分でシッカリ的中を残したいところです。

|

08/22/2008

お知らせ

競馬-まぐまぐキーワード

大体1ヶ月に1回ぐらい予想を掲載してもらっている「まぐまぐ」さんがメルマガを紹介してくれました。
色々新しいことをやっているようです。
よかったら見てね。

|

8/23 新潟 6R

□新潟 6R サラ3歳未勝利 ダ1200m

E

指数ランクが記載されていない馬は指数ランクがB評価以下ということ。
B評価でも馬券圏内ではあるが指数上位で決まる可能性のレース、もしくは本線系のみの勝負として考えを、この場では示している。

この時期の未勝利戦は、その指数ランクB評価よりも怖いのは初出走馬、初芝、初ダート、今回なら初ダート馬である。
現在の指数は他トラックの指数であってもある程度は出せるが本線系になることはまずない。
初出走馬に関しても血統面を含めた総合的な評価で順位が付く場合があるが、これも本線系ではない。
しかしおさえなどで一考は必要だろう。

さて今回も好走領域。
数字で表していないが、指数評価A評価よりも僅かだけ上の指数をたたき出し、過去2走の幅が高位安定している馬である。
表現に難しいが要は一般的な有料指数でも、その見方で買う場面が変わるということだ。
僕の場合は過去2走を中心に見ているだけで指数順位は過去6ヵ月ないし全体を見ているものだから違いがでる。

軸馬は10番スペシャルハート。
ここ2走とも高い指数を出しているし、そのレベルが非常に安定している。
血統面も悪くないし新潟ダートでの2走指数なので問題ないだろう。

指数1位の6番ジートップキセキ。
間隔があいたが、この時期の未勝利戦ではよいだろう。
前回の指数が低いが、それまでの指数が非常に高く血統面も良い。

5番トライバルジャン、7番ジョッキーポルカとも指数はあるが今一歩足りない。
この時期の未勝利戦だけに、この2頭を含めた上位4頭の馬券を中心にしたい。

それでも上位2頭に魅力を感じるので当然軸馬10番からの馬券では指数順位のついた馬をおさえておくことも重要だし先述した初ダート、初出走組も考慮にいれたい。

|

8/23 指数表

「DM080823.TXT」をダウンロード

※文字化けの場合は一度戻って再度。

8月24日分の指数表やら何やらが所用にて遅れる可能性があります。
ご了承を。

|

08/17/2008

8/17 小倉 9R 結果

D

1着: 8番マイプリティワン
2着:15番サンライズラッシュ
3着: 3番スペースフライト

複勝:3.5倍
馬連:39.4倍

ちょっと出負けした軸馬ですが、もっと出負けした8番に最後差されるとは。
単勝も狙っていたので残念です。
3連複は100円だけ買っていますが、これは遊びですね。
以前のブログをみている人やメルマガなどの方にはよくいっていますが万馬券は200円買って一人前です。
100円でジャリ銭流しでとっても理論的ではないと考えています。
まあ取れれば嬉しいですけど。

好走領域で指数1位、それも指数差がある15番サンライズラッシュ。
これはメルマガレベルでしたが血統面や馬場、枠順を考慮して掲載をやめブログに。
そのほかのメルマガが完全に不発で的中が一枚落とした、このレース。
自分自身の勝負度の曖昧さや正確性のなさを知っているから強弱をつけてはいないが情けない。

とりあえず勝負するのは、

①指数1位で指数が抜けている。
②指数の安定性が好走領域である。
③過去6ヵ月内で先着を許した馬がいない。
④血統がよいか悪くない程度。

この4つをみます。
指数予想家なので上2つがないと勝負はできませんが好走領域でも評価がSAなど少しだけ足りない場合はジャリ銭で買ったりしています。

ちなみに好走領域馬の結果です。
※印は理論上の不備があります。

◆土曜日

札幌 3R フェイドレスシーン 1着
札幌 9R ビービーガルダン 1着
札幌12R フミノパッション ×

新潟 4R マイティクラウン × ※
新潟 6R インテグラル 1着 ※
新潟 7R シャンパンフルート 1着
新潟10R ミヤビベガ × ※

小倉 2R アサケボーイ 3着

◆日曜日

新潟 3R ダンスシェイカー 3着
新潟 7R サンターナズギフト ×
新潟 9R ヒカルダイヤモンド 2着
新潟10R ダイワディライト ×

小倉 5R カネトシヴィゴーレ 1着
小倉 9R サンライズラッシュ 2着

好配をよく得たのでよかったのですが先述したように勝負度の上下が下手ですね。
レース毎に勝負していればいいのですが、それは個人ではよいがメルマガやブログなどで予想を濁すには・・・。
甘いんですよね。

|

08/16/2008

8/17 小倉 9R

□小倉 9R 由布院特別

C

好走領域は高い指数を2走続けて出している馬。
そして高い指数の幅が狭い馬。
50以上の指数がA評価とする。
前走50、2走前60よりも前走、2走前とも55という指数を出した馬が安定して指数を出す可能性が高い。
指数は上昇よりも下降する確率が高いので下降するにしても幅が狭いほうが馬券としては勝負しやすい。

今まで指数1位以外の好走領域馬を選んできたが日曜日は該当馬がいない。
抜けた指数で好走領域の馬は基本メルマガ掲載だが日曜日の小倉は天候馬場が悪い可能性もあるしダ1700mの外枠ということで少し勝負度を落とした。

15番サンライズラッシュは抜けた指数1位馬で好走領域に該当する。
血統面は単率が低い血統ではあるがデータの少なさもあるので注意程度。
ダ1700mの外枠も問題だが逃げ先行馬なのでもまれる心配がないという利点もある。

明日は馬場が悪いので関係ないが前がとまらないダート質なので多少の脚は使っても先行してもらいたい。
相手が絞れない。

大外最内の法則で1番アロド、指数順位はつかないが近走指数でみると非常に高い8番マイプリティワンなど。(8番も△印です)
どの馬も切るまでの要素もないし強調材料もない。
単複が妥当か。

|

8/16 小倉 2R 結果

B

1着:11番ファイナルパンチ
2着: 2番マルブツエンペラー
3着:10番アサケボーイ(好走領域馬)

馬連:5.1倍(2-11)
3連複:8.3倍

うーん、先行できませんでしたね。
今まで先行できなかった11番ファイナルパンチが先行できた点が好走の要因でしょう。
ただ重馬場もあり58秒台の決着は正直苦しいし強い内容の競馬をしたのは軸馬でしょう。
あまり人気がなかったので当初は単複を予定していました。
しかし時間とともに複勝がつかなくなって3連複を中心に。
メルマガでダ1000mで相手が抜けた経験から指数の出ない馬を2,10軸、10,11軸で流した馬券でした。
利潤は少なかったのですが戦略的にはよかったと思います。

この日の好走領域馬は走り捲くりました。
新潟7Rが馬連、3連とも好配でしたので、そちらを・・・。
とは思いますが直線レースでしたからね。

|

8/17 指数表

「DM080817.TXT」をダウンロード

文字化けの場合は一度戻って再度クリックしてください。

|

08/15/2008

8/16 小倉 2R

□小倉 2R サラ3歳未勝利 ダ1000m

A

今週は目ぼしいレースがなくて静観な週だと思います。
メルマガ掲載も少なくなるので一応好走領域の馬を掲載したいと思います。

一応というのは10番アサケボーイが好走領域馬なのです。
2走前が地方競馬の指数です。
地方指数は以前の指数と違い信頼度も格段に上がりました。
それでも中央の指数に比べると劣ります。
穴目を狙うときには良いのですが的中あっての穴というスタンスからは少し外れてしまいます。

また過去6ヵ月内ではない為、不問としていますが先着を許した馬がいますし血統データもおせるものがない。
このレベルの馬は僕個人は買う場合もありますが人様に「どうでしょう?」と掲載するものではないと思っています。

悪い点ばかりではありません。
好走領域は好走領域ですし前回の指数は今回と同じ小倉ダ1000m。
前回の馬体重増は太めとは思いませんが連闘も問題ないでしょう。

対抗評価などはしませんでしたが指数のバランスを考えると11番ファイナルパンチ。
今回も外目になってしまったのが残念ですが一押しあれば。

2番マルブツ、5番ニホンピロの2頭はダ1000mの対応次第。
経験がある上位2頭を重視しますがいきなり走れても驚きではない。

|

8/16 指数表

「DM080816.HTM」をダウンロード

|

08/10/2008

8/10 函館 2R 結果

B2

B1

1着:11番コロナガール(好走領域)
2着: 9番ツクバグランディ
3着: 8番アムネリス

好走領域馬ですが、まあ人気でしたし函館実績を考えれば当然でしょう。
指数1位馬が馬券をはずしたので好走領域馬から買った意義があるというものです。
8番アムネリスが粘っていれば前日買いの馬連もプラスでしたが仕方ないですね。
当日のオッズをみてボックスではガミルので馬連は流しを中心とし3連をボックスとしました。
牡馬が絡むという予想もまあ的中ですし。
満足です。

|

08/09/2008

8/10 函館 2R

□函館 2R サラ3歳未勝利 ダ1000m

Aa

日曜日も「好走領域」で。
未勝利戦の好走領域は信頼度が高い。
ただ時期的な問題でフレッシュ馬が好走することも考えないといけない。

指数1位の12番ヴィクトリアイゼにも減点材料はない。
キャリア8戦で前回の指数が最高というのは気になるが間隔をあけたのはよい。

好走領域に該当するのは指数2位11番コロナガール。
函館ダ1000mで結果も出しているし時計面も問題ない。
ダート指数は安定しているし好走領域該当の近2走とも高いレベルの指数。
ダ1000mだけにスタートだけ。

対抗は12番ヴィクトリアイゼ。
3番手は9番ツクバランディ。
牝馬が大半をしめるこのレースで牡馬の指数上位である9番は注目したい。
血統面も非常に良く▲にはちょうどよい。

4番手は8番アムネリス。
軸馬に先着を許している点はよくも悪くもない。
指数上位は同一レースを使った馬を連れて行くという点もある。

◎○▲△の4頭のボックスでもよい。
好走領域の◎から流しも買うが、その場合は6番、1番の指数順位がついている馬もおさえる。
これだけ牝馬が揃っていると牝馬同士の決着も当然考えられるが牡馬の存在を軽視すべきではない。
指数があるなら尚更。

|

8/9 新潟12R 結果

A1

A2

1着 4番ラウンドダンス
2着 8番ジャスミンローズ
3着 7番ギブソンガール(好走領域該当馬)

3連複:347.5倍

抜けた指数1位馬で安定性がある場合は連以上を期待している。
しかし抜けていない指数馬、安定性に疑問がある馬、好走領域であっても指数1位出ない馬等はは3連系をおさえる。
今回はそれが良い結果が出た。

まあ今年乗れていない騎手として西の福永、東の田中勝ということで福永騎手を信頼していなかったということもあります。
ただ馬連万馬券を落としたのは正直痛いですね。(微妙に買い間違っていますが)
せっかく指数的にも人気的にも買える穴馬が好走しても馬券に直結しないと意味がない。

3連は2頭軸でないと抜けるケースが多々あると感じます。
それゆえに連対以上を期待する理論を考えているわけです。
しかし、このメンバーは指数をたたき出している馬がギリギリかえる頭数でもありました。
また指数1位の11番ケージーハッピーが血統的におせないので3連もひょっとして荒れるかという期待はありました。

満足とはいきませんが指数1位から必ず買うというわけではない、という一端が感じられれば良いかなと。

|

8/10 指数表

「DM080810.TXT」をダウンロード

|

08/08/2008

8/9 新潟12R

□新潟12R 3歳以上 500万下(牝)

A

今週も「好走領域」で。
抜けた指数馬で高い安定度を持つ馬は多数出走するケースもあるが、そう多くない。
また指数1位が必ず勝つというならPCを持つ人間全てが勝つというものだ。
逆転の目を持つ馬を探すことも重要だ。

そこで好走領域。
指数の質で高いのはA評価以上、Sランクというのは、それ以上の指数を示すが1走だけでは反動で凡走するケースがある。
高い指数を2走同じように出した馬は今回指数を落としてもA評価以上は出すというのが好走領域だ。

無論指数1位馬が好走領域のケースも多々ある。
しかしコラムでは出走メンバーで1頭だけ好走領域を出している馬を中心に載せたい。

新潟12Rの指数1位馬は11番ケージーハッピー。
血統面はたいしてよくないが特に減点はない。
ここから行くのも手だが、基本特に強調材料がない場合は僕はレースをケンする。

このレースで注目したいのは7番ギブソンガール。
近2走の指数が非常に高く安定している。
その安定している幅が「好走領域」に該当しているので信頼がおけるのではないか。
血統面もブライアンズタイム産であるし新潟実績もある。
本来はもう少し人気がない場合に打つ手でもあるのだが、ここは仕方ない。

この馬から高い指数を出した馬に流したい。

|

8/9 指数表

「DM080809.TXT」をダウンロード

|

08/02/2008

8/3 高ランク馬

C

サイトを復活するならスペースを使う何かがあるからだろうと考えています。
ブログでこと足りるならブログでやればいいし。
ただあまり以前よりも公開しようとか見てもらいたいという意欲がないのも事実です。
自分自身、研究をサボらないようにするためにやっているようなもんですから。

さて過去2走内に高い指数を出しているか否かということ。
○字馬番は抜けた指数馬。
ランクが低くても総合指数で抜ける場合があるということですね。
指数ランクBや穴馬指数などに対応していない点が問題ですが負けているときに捲くるときの絞り馬券には個人的に役立っています。
これを見ると日曜日に良い鞍がないのが何となくわかると思います。

|

8/2 好走領域:結果

B

1着:6番グランプリヒーロー
2着:4番チャリティショウ
3着:2番グロリアスウェザー

5着:3番マルサライガー

うーん、理論的には悪くないレースでしたよ。
指数上位が来るレースと判断してボックス、これは正解。
全てのレースが全て理論通りに決まるわけではないことは重々承知していますが、ちょっと格好がつかない結果ですな。
結果的に1着が指数1位馬、2着馬が理論公開はしていませんが穴指数馬。
美味しい馬券なんですがね、「好走領域」という理論で狙ったマルサライガーが5着ではね。

ま・・・及第点でしょうか。

|

8/3 指数表

「DM080803.TXT」をダウンロード

|

08/01/2008

8/2 好走領域

□函館 8R サラ3歳以上500万下 ダ1700m

A

スピード指数は高い方が良いのは当たり前だが、高いレベルで安定していた方が馬券内率が高い。
高いレベルの指数を90以上とする。
高い安定性といっても例えば①90→100という高いレベルと、②95→95の高いレベルでは安定度があるのは後者の方である。
無論、前者が駄目というわけではない。
ただ幅が狭い安定性を持つ馬は今回も似たような指数を出す傾向がある。

①90→100→85(今回)
②95→95→90(今回)

このような傾向が多々見られる。
先週の日曜日でいえば函館7Rオコリンボ、新潟10Rシグナリオが該当する。

つまり高い指数安定馬でも安定度のレベルが高い馬に注目したいということだ。
「好走領域」と呼んでいるが高い確率で好走する幅が指数にはあるということだ。

土曜日函館8Rは抜けた指数馬が不在。
指数1位馬6番グランプリヒーローの指数は高いが安定性がない。
指数2位の3番マルサライガーの指数は軸馬と同等で安定性が「好走領域」に該当する。
抜けた指数馬がいない場合は僕は「好走領域」を持つ馬から買います。
当然、基本である対戦成績などのチェックは怠りません。

3番マルサライガーの指数は「好走領域」に該当、血統も良い。
ただセン馬で間隔があいている。
出走メンバーを見て、1位6番グランプリ、3位12番タニノロッキーの2頭は指数があるので当然買い。
指数4位4番チャリティショウは前回この馬から買い結構良い配当を得たのだが今回指数が上位3頭に足りない。
しかし別の機会に示したいが指数を出す可能性のある理論を持っている。

またこのレースまともに指数が高い馬は4頭のみなので以前コラムでも書いた指数上位のボックスを選択したい。
今回のテーマである3番を多少厚めに。

|

8/2 指数表

「DM080802.TXT」をダウンロード

|

« July 2008 | Main | September 2008 »