« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

10/30/2008

単独「S」

10月31日(金)発行予定の「競馬のまぐまぐ!」にて「今週おすすめの1頭」という記事を書かせてもらいました。
よかったら見てください。まあメルマガ登録者は同じですけどね。

で、お知らせだけでは何ですので最近の研究材料である単独の指数S評価について掲載したいと思います。
単独「S」は以前にあった唯一の指数A評価と同等の条件で、出走メンバー中、指数評価がSランクの馬が1頭の場合は狙える・・・というもの。

ただ以前の唯一の指数A評価時代と違い、指数の質や指数本体が変わっているので信頼度的なものが曖昧です。
もう少し時間が必要な理論ですが、参考までに。

◆土曜日

京都 1R リバーサルブロー:指数1位
京都 3R キングパレード:指数1位
京都 7R シャインモーメント:指数1位
京都 9R キングレガリア:指数1位
京都10R ヴィヴィッドカラー:指数4位

◆日曜日

福島 2R キングオバマ:指数2位

東京 6R ローンウルフ:指数1位
東京12R クリーン:指数1位

京都 9R ヒカルカザブエ:指数1位
京都12R タカオセンチュリー:指数2位

当然といいますか指数1位とのセットは多い。
しかし単独「S」で指数が抜けている馬は3頭しかいません。
その3頭は敢えて馬名は記載しませんが安定度がないなど少し勝負度が落ちます。
また休み明け、ハンデ戦、牡馬牝馬戦の牝馬なども評価を落とすものですが今回は不問としました。

メルマガなどでは単独「S」よりも抜けた指数馬の方を評価していますし、あくまであわせ技での評価対象部分です。

基本的に、この項目だけで馬券を買うことはないですがボックスにするなり2頭軸の1頭や相手本線、紐など考慮する1頭だとは思います。

参考までに。

|

10/19/2008

10/18,19 指数表の結果反省

10/18 東京競馬

*馬成績:(4,7,7,12)/30

10/18 京都競馬

*馬成績:(5,3,2,9)/19

◆10月18日総括

*馬を全馬買うわけではないが良い馬券が取れました。
東京7Rで3頭いる*馬から2番を選択して馬券をはずしました。
この反省をいかして東京12Rで良い配当を得ることができました。
明らかに減点材料のある*馬は買わず、でいくと高い的中率が残せましたし回収率も高かったと感じます。
京都は手を出したレースが少なかったのですが失敗もなく無難に取れました。

10月19日東京競馬

*馬成績(6,3,2,9)/20

10月19日京都競馬

*馬成績(5,3,2,8)/18

◆10月19日総括

悪くない1日ですね。
個人的な馬券もそうですが、*馬も減点材料のある馬が凡走、ない馬はある程度好走している。
本日のヒットは東京11Rでしょうか。
このレースは本命が決まらなかった、7番カワカミ、16番ブルーメンの2頭で悩んでいたのですが、もう1頭減点のないキストゥヘブンとの3頭ボックスにして7-16のワイドを勝負としました。
馬連、ワイド本線だったのでよかった。
高いレベルを経験した馬が複数いる場合は減点材料のない馬で絞って買うのも手ですね。

とりあえず指数表は今週で終了。
それほど負担にはならなかったものの、2場開催ということもあったと思います。
今回の目的は指数1位から買えばいいってもんでもない、全馬買えばいいってもんでもないということを少しでも伝えることなので、少しでも達成できたかどうか。

まだ指数的に詰めたい部分もありますので精進したいと思います。

|

10/18/2008

10/19 指数表

10月19日東京競馬

10月19日京都競馬

※東京1Rの指数2位は10番ではなく11番ロトスカイブルーです。

|

10/17/2008

10/18 指数表

2場開催なので指数表のあれこれを試したいと思います。
携帯サイトでの公開などを模索していましたが、安定的に確実に毎週更新できなければ意味がないので難しいかもしれません。
まあ、その辺の事情はおいておきます。

①指数順位は最高9位まで出ます。

②HR経験馬とは最高レベルの指数を出したことある馬です。

③上昇度は「↑」は大きく伸ばす可能性、「→」は多少伸ばす可能性です。

④指数順位がつかなくて最高レベルを経験した馬は順位後に記載します。

この4点をとりあえず注意してみてください。
指数1位から買えば当たるということではなく、指数順位、レベル、指数差、安定度、上昇度、対戦、血統など総合的にみて判断すべきです。
最初に見るのが僕にとって指数だったというだけで皆がそうである必要はありません。
今回は指数順位とレベル(経験の有無程度)、上昇度です。
しかし味気ない指数表ですな。

今週の土日のみです。
秋華賞はメルマガにて少々。

10/18 東京競馬

10/18 京都競馬

|

10/11/2008

10/11 東京 1R:結果

Ae

ちょっと出負け気味でしたが許容でしょう。
レースとしては勝ち馬のような競馬を期待していたのですが収支窮屈な競馬をしていたので駄目でしたね。
問題は2着馬で、この辺のギリギリ馬をどうするかという点が難しい2歳戦ですな。
軸馬が来ていないので関係ないですが・・・。

雨が降っていたので複勝中心としました。
そこそこついていたので・・・。

うーん。

|

10/10/2008

10/11 東京 1R

□東京 1R サラ2歳未勝利 芝1400m

A

指数を安定して出す馬を探すことと同時に、今回指数を飛躍的に上げる可能性がある馬を探すことがスピード指数を使った予想では重要だ。
その際に重視すべきことは前回は不利があっただ、体調がどうだという指数外のことを考慮にいれるのではなく指数自体を見ることだ。
勿論、それらの外的要素も重要だが、それは全ての指数を見た後に判断すべきだ。

今回は指数を伸ばしそうな馬のパターンを見たい。
本来は成長力がものをいう2歳戦ではないほうがいいが今週は該当する鞍がないので見方だけでも。

今回は指数1位馬が指数を跳ね上げる馬だが別段指数1位に拘る必要はない。
注意すべき点として、

1:強力な理論馬がいない。(抜けた指数馬、好走領域馬など)
2:対戦成績が悪くないこと。

この2つが基本。
次に指数を見る。
一般的に販売されている指数は大体色分けがされている。
今回はRという単位で示した。
数字が少ないほうが良い指数と判断してください。

軸馬は11番ケージーカンザクラ。
指数1位ですが抜けた指数馬ではありません。
2走前が一番高い指数「1」を示しており、前回が「3」。
指数上は数値を下げているということです。

2走前に高指数を出した馬が前回落とした場合、今回跳ね上げる可能性が高い。

という単純な理論です。
こういったことなら恐らく他の指数予想家でもしている人はいます。
穴狙いならば、この反動を利用して買い続ければいいのですが、僕は的中あっての穴と考えているので指数を跳ね上げる確率の高さを重要視します。

検証した結果が、このR1~R5までの数値です。
ランクでもレベル(レベルならLですが)でもいいのですが別の意味がありますが省略。
この反動理論はR差が2ということが理想的です。

軸馬11番ケージカンザクラは前回が3で2走前が1です。
2走前-前走の差が「2」あります。
これが理想です。

反動があるなら、前走が5で2走前が1なら、もっとよいと考えられますが反動の幅が大きすぎると凡走の危険性が高まります。
また18番ウインバランセのように幅が小さすぎるのも悪くないですが狙いづらいと考えます。

R3-R1のパターンが最も効果的です。
もっと理想をいえばR1を出した馬が出走馬で1頭だけなら尚良い。
本来は抜けた指数馬と組み合わせて完璧な軸馬として勝負したいところですが、今週は該当馬がいません。
また間隔も8週以内という制限もあります。

というわけで11番ケージーカンザクラの指数は抜けていませんが指数を伸ばす可能性が高い。
血統面も良いというわけではないのですが悪くもありません。
血統面でいえば8番アイティビーなどが良く、同馬の前回指数は非常に高く実質は2位と考えていいでしょう。
16番オメガドルチェは血統面が良くなく、18番ウインバランセは東京が向く可能性が高いのですが特に強調する点もない。
安定度はある程度あります。

券種ですが、今回は指数1位ですが多くは指数1位外の場合が多い。
複勝+3連複が理想、ただオッズなどもありますし2歳戦という部分もあります。

長々と書きましたが、僕の指数どうこうではなく一般的な指数でも利用できる見方です。
先ほども書きましたが大体色分けされているので色分けした部分でランクをつくれば見やすい。
僕の指数は1段階上の指数を作っているので色分けが難しい。
本来はR2とR1は同じ指数ランクです。

|

10/05/2008

スプリンターズS:結果

A2

1着:14番スリープレスナイト
2着:15番キンシャサノキセキ
3着:13番ビービーガルダン

勝負はワイドの14-2,13としました。
指数を伸ばす可能性のある2頭のワイドが4倍ついていたので勝負には向いていたと思います。
贅沢をいえば2,3着は変わって欲しかったですね。
前日の基本買いで少しでもプラスになっただけでも満足ですし本線だけの追加をしたことも満足いきます。

上村騎手おめでとう。

|

10/04/2008

スプリンターズS指数表

B

指数順位:過去2走ランク(前走、2走前の順)

1位:15番キンシャサノキセキ:BB
2位:14番スリープレスナイト:AB
3位:13番ビービーガルダン:BA
4位:11番スズカフェニックス:-B
5位: 2番ファイングレイン:-S
6位: 7番カノヤザクラ:B-
7位: 5番シンボリグラン:B-

8位: 3番ジョリーダンス

※メルマガに少々。

|

10/4 阪神 7R:結果

A1

土曜日は、こういった捻った予想というか指数が嵌っていたが、ここはイマイチ。
狙った地方指数の2番はついていけていないので残念。

軸馬1番も全く伸びずで紐本線決着と・・・。
多くを語れない結果となりました。

本日苦戦。

|

10/03/2008

10/4 阪神 7R

□阪神 7R サラ3歳以上・500万下 ダ1200m

A

1番サンマルチーフの指数は2位2番ベストルートと差がありません。
抜けた指数馬ではありません。
指数2位と3位の差は結構あるので2強指数です。

しかし2強指数というのは2強並び立たずということもあります。
◎がきてくれればいいですが、○が好走、◎が凡走という危険性があります。

このレースの指数2位2番ベストルートは地方指数です。
地方指数は馬鹿にはできませんが中央の指数と比べると落ちることも確かです。

その意味で1番サンマルチーフと2番ベストルートの指数では指数の質、信頼性に差があると考えます。
2強指数ですが、ここは1番サンマルチーフが抜けた指数であると判断することも可能です。
これだけでメルマガ掲載レベルではあるのですが不安材料があります。
2走ボケの懸念が多少あります。
パドック派でもないのですが前日段階で2走ボケパターンに該当する馬は当日までのチェックをするようにしているので、少し狙いを落としました。

対抗は2番ベストルート。
地方指数ですので本線評価はしても対抗にはしないケースが多いのですが血統面が素晴らしく数字上の2強指数という意味も侮れません。
しかし前日段階では△組と同等に扱います。
人気面で妙味があれば積極的に狙いますが信頼度を考えると大きな強弱はつけないほうがいいかもしれません。

他の馬たちは血統面が良い。

※最近更新していませんが、メルマガ等は元気にやっております。ブログはあれば出すがなければ出さない、としています。
スプリンターズSはメルマガにて詳細を書きますが指数表はアップする予定です。

|

« September 2008 | Main | November 2008 »