« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

06/28/2009

結果反省

札幌12Rは軸不発。
A群から2頭きているが軸に選んだ馬がこなければ意味がない。
指数差というのは重要で、それが前走ならば尚更重視したいという考えは変わらない。
しかし多少間隔があいていたことを考えると、もう少し慎重になるべきだったか。

この日は、このパターンのレースは不発だったので何を選択していても敗れていた。
トホホ・・・。

|

指数の見方

□札幌12R ◎6番シュヴァイツァー

A(6,4,5,9)-B(1,3)-C(2,11)

6番シュヴァイツァーは抜けた指数1位です。
該当コース理論もありません。
そして相性指数的に差がない。

相性指数は前走、2走前を中心に軸を決めます。
この2走を見てレース毎に指数差がある馬をメルマガなどに掲載しています。

今回は9番ナイスシャトルの2走前(ダートの2走前)が非常に高い。
抜けた指数1位とはいえレース単体で差をつけられている点でメルマガの軸候補からはずれます。

ただ最近の好走馬(過去1年)を見て安定性がある指数を持つ馬は前走に指数差がある場合は好走が見込めると感じます。
6番シュヴァイツァーは間隔はあきましたが安定性は非常に高い部類です。
このパターン馬も数字的にも高い確率があるので勝負云々は難しいにしても馬券の軸にはできるレベルにあるのではないか、と今回狙ってみます。

◆買い目

3連複:6→(4,5,9)-(4,5,9,1,3,2,11)

|

« May 2009 | Main | July 2009 »